忍者ブログ
無限のファンタジア・サードムーン(a33583)他2名&シルバーレイン・御神小十郎(b38979)他多数名の雑記置き場だ。好きなように見るがいい。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


冬弥だ。
プレイングをあげたので確認の方よろしく頼む。
出発一時間前までなら修正は可能なので朝見た奴で気がついたやつは遠慮なく言って欲しい。


【心情等】
再び奴と見えるとは。
やる事は一つ!身勝手な奴の振る舞いをあの世で悔い改めさせる事だ。

「多くは語らん、落ちろ!!」

【目的及び最優先事項】
ルシアン及び妖獣の完全撃破。


【作戦行動等】
●作戦の流れ
攻撃と回復を分業した上で隊列を組み、妖獣を先に一体づつ撃破。
鎧をはがした上でルシアンを集中砲火にて撃破。

●隊列
前衛・中衛・後衛・サポート(回復を含む)で。
自分は前衛担当。

・隊列補足
前衛の消耗率が大きくなったら中衛の人と交替。
合図は武器使用とは違う手をあげる。
両手武器のものは声をあげるて交替要請。
戦闘開始前に伝達・打ち合わせし前衛と中衛の意思統一しておく。

●戦闘行動等
・攻撃優先順位
狒々→狼→虎→豹→ルシアン
ただし、敵がルシアンを含めて3体以下になったらルシアンの行動も
遠距離アビ等で本格的に制限する。

優先撃破を効率よくさせるため、接近する際は狒々がいる方角か
ら進入するようにする。

・戦闘行動
進入方向から狒々の前面に躍り出るのと同時に黒燐装甲を使用。
他の前衛と連携をとりつつ、撃破優先順位を基本で攻撃。
他の妖獣及びルシアンが合流してきたら後衛及び回復役に攻撃が
行かないように位置を動くように心がける。
前衛の数より敵の前衛が少なくなった時点でルシアンへのけん制攻撃を開始。
自己回復は施剣の構え。他者は黒燐装甲
消耗が激しかったら片手を挙げて中衛と交替し、遠距離に切り替える。

●撤退条件
エルレイの案に準じる。


以上600文字

●アビリティ

気魄 黒影剣奥義 ◆◆◆ ×12
気魄 ダークハンド奥義 ◆◆◆ ×4
神秘 黒燐奏甲 ×8
術式 旋剣の構え ×12

●装備アイテム

 
現在持って行くことになっている装備
武器: 風薙の太刀
武器: 長剣
防具: BLACK MIRAGE
   つけしっぽ
   マント
   ランドセル
   缶バッジ
   タトゥーシール

力値
171/139/85

攻撃力
172/171/86
イニシアチブ
72

HP/CP
HP:459+499=958/CP:329+259=588

以上だ。
宜しく頼む。
PR

黒月だ。
プレイングを書いたので載せて置くな。
指摘・修正可能箇所があれば遠慮なくここか教室の片隅にて言って欲しい。
宜しく頼む。


【心情等】
●覚悟
能力者として牙無き者たちを守る為、死と隣りあわせだ
自らの死の恐怖を打ち勝てぬ者に牙無き者たちを守れようか?

●殺意衝動への抑え
自分の目的は何だ?
少なくともこのような小物を殺す為ではない
一時の衝動に流されては大事をなす事などできん!

【目的及び最優先事項】
原初儀式阻止及び一般人保護

【作戦行動等】
●作戦の流れ
進入ルート通り進み、一般人を捜索しつつ途中遭遇する可能性
のある従属種を撃破して数を減らし一般人を保護後、残りの敵を撃破

●共通項目
<撤退方法>
撤退が決まった時点で可能なら前衛と回復役の2名を殿として撤退開始
無理なら消耗の低い者及び自己回復を持っている者で構成
殿以外は一人一人づつ戦闘不能者を抱え、早急に
殿も同時に下がり、他の戦闘不能者に攻撃が行かない様にきをつけつつ

他の共通項目はそれに準じる


●戦闘行動等
・従属種戦
接敵後、即施剣の構えを使用
複数人数の場合、全員巻き込める状態で暴走黒燐弾を使用
ボス戦用に一発残す
常に動きながら相手の死角を突く様に行動
連携し多方面同時攻撃や死角からの時間差攻撃等工夫

・貴種戦
基本、従属種戦と同様
動きを最小限にし従属種を集中攻撃にて先に撃破
後衛の直接攻撃が行かないよう位置取りを気をつける
自分の目の前に敵がいなかった場合は貴種にダークハンドで牽制
貴種攻撃の際はバットストームを考慮に入れて味方との距離をとる
全包囲しないようにし部屋の退路だけ絶つ様に位置する

以上600文字


 

●アビリティ

気魄 暴走黒燐弾奥義 ▲▲▲ ×4
気魄 ダークハンド奥義 ◆◆◆ ×8
術式 旋剣の構え ×12
術式 旋剣の構え ×4

●装備アイテム

 現在持って行くことになっている装備
武器: 風薙の太刀
武器: 長剣
防具: BLACK MIRAGE
   つけしっぽ
   マント
   ランドセル
   缶バッジ
   タトゥーシール

能力値
169/138/84

攻撃力
170/169/85
イニシアチブ
71

HP/CP
HP:452+499=951/CP:324+259=583

以上だ。
宜しく頼む。

武田です。
仮プレイングを上げて置きますので指摘・修正可能箇所がありましたら遠慮なく言って下さい。



【心情等】
画竜点睛を欠く事の無い様にするだけの事です。

【目的及び最優先事項】
百鬼夜行到達前に妖獣を撃破。

【作戦行動等】
●作戦の流れ
前衛・後衛・回復&哨戒と隊列を組みアビをすべて出し切り、
連携をとり速やかに撃破し撃破後、即時撤退。

●隊列
前衛・後衛・哨戒
前衛:私、チュン、ランディス、羽鳥、棗、ケルベロス
後衛:無堂、高坂、ファルシア、鞍馬
哨戒:サポート
(敬称略)

前衛が大ダメージを受け下がる場合は回復を集中、回復後再度前に。


●戦闘行動等
接敵と同時に魔弾の射手。
他の前衛の方と連携をとりながら。
雷の魔弾を使い切るまで常に使用。
攻撃の際は連携を重視し時間差攻撃や同時攻撃、死角からの攻撃等
工夫しながら。
雷の魔弾を使い切ったら、退魔呪言突きの使用に切り替え。
使用の際は自分のHP状況で回復が必要のない時に使用。
動きながら、可能な限り死角をつける位置に移動し攻撃。
回復が受けられる範囲内且つ後衛に直接攻撃が行かないよう気を払い行動。
敵の攻撃、特に滅砕牙を受けそうな時は可能な限り防御体勢及び
回避を試み直撃をさける。
状況を見てギリギリの範囲まで前衛に踏みとどまり、
回復が追いつきそうにない場合のみ、声をかけ一端回復の為後ろに下がる。
下がる際は、陣形の穴を突かれない様移動。

自己回復は魔弾の射手。

●撤退条件
戦闘不能者が5名で、回復アビが2割を切った状態で、
その時点で撃破できないもしくは、百鬼夜行の接近を確認した場合。


以上600文字です。

●アビリティ

術式 雷の魔弾奥義 ◆◆◆ ×8
術式 退魔呪言突き改 ◆◆ ×4
気魄 魔弾の射手 ×8

●装備アイテム


現在持って行くことになっている装備
武器: 残光魔道書
防具: レベル69献身プロテクター
   優しき雪の貴方へ
   TrueHeart From S to Y
   白銀に捧げる剣士の誓い
   龍神様の絵馬
   雪灯りの護り手

能力値
115/165/140

攻撃力
50/169/72
イニシアチブ
40

HP/CP
HP:378+495=873/CP:422+192=614

以上です。
宜しくお願いしますね。
冬弥だ。
プレイングの方を乗せておくのでよかったら確認して
指摘・修正可能箇所があるのであれば遠慮なく言ってほしい。

【心情等】
ふむ、また下水道でのゴースト退治か。
場所が場所だけにしょうがないとは思うが。
いい加減、まともな場所で戦いたいな。
まぁ、やる事はやるかね。

【目的及び最優先事項】
ゴーストの殲滅

【作戦行動等】
●作戦の流れ
下水移動時は4列で隊列を組み、前後を警戒しつつ案デットの掃討。
アンデットの掃討が完了したら。ワニ、ワニを掃討したら灰煙を撃破。
戦闘は数回に分かれる為、合間に休憩を入れる。その際は前後を警戒しながら。

●隊列
・下水道移動時は3・2・2・3の4列で最後尾でバックアタック警戒。
・ボス戦時は1列目と2列目の前まで出てボスと対峙。

●戦闘行動等
・ボス戦前
リビングデット及びワニ戦では最後列で行動。
戦闘中を含め後方を警戒しながら。
リビングデット戦闘時は暴走黒燐弾を可能な限り巻き込む形で
使用。
バックアタックが来たら直接攻撃に切り替える。
ワニ戦時はダークハンドでの攻撃。

・ボス戦
1列目と2列目の間にでて直接攻撃を出来る常態に。
同時に施剣の構えを使用。
死角を取れたり、回避されにくい状態で攻撃できた場合アビを使用。
近接で攻撃できない場合はダークハンドを惜しみなく。
回復は施剣の構え。
消耗率を見て掛け声をして1列目、2列目の交代を示唆する。
無論、自分も対象。

●撤退条件
5名以上の戦闘不能者がでて、回復アビが1割を切り、その時点で勝つ見込みが無い時。

●準備、その他
光源に必要なヘッドライトを用意。
後は滑りにくい靴。


以上600文字


●アビリティ

気魄 暴走黒燐弾改 ▲▲ ×4
気魄 ダークハンド奥義 ◆◆◆ ×8
気魄 黒影剣奥義 ◆◆◆ ×4
術式 旋剣の構え ×12

●装備アイテム

現在持って行くことになっている装備
武器: 風薙の太刀
武器: 長剣
防具: BLACK MIRAGE
   つけしっぽ
   マント
   ランドセル
   缶バッジ
   タトゥーシール


能力値
166/136/84
攻撃力
162/160/81
イニシアチブ
69

HP/CP
HP:448+499=947/CP:322+259=581

以上だ。
宜しく頼む。
狭山だ。
こんな時間だが、プレイングを上げておく。
気がついて見て指摘・修正可能箇所があったら遠慮なく言って欲しい。
出発1時間前までなら修正可能だ。



【心情等】
以前も似た様なことに遭遇したが性質悪いな。
せめてもの救いが人の少ない夜に出没する事か。
ならば、やる事は一つ犠牲者が出る前に倒して憂いを絶つ。

【目的及び最優先事項】
メガリスゴーストの撃破。

【戦闘行動等】
●作戦の流れ
出没より早めに現場に急行、道路の封鎖準備と迎撃準備をする。
Uターンの跡を確認して迎撃ポイントを定め準備が整ったら出現を待つ。
出現後、Uターンしている最中に扇型で隊列を組みながら攻撃開始。
連携をとり、全周攻撃をなるべく一遍に食らわない様にしながら攻撃し撃破。

●隊列
・事前準備
タイヤの跡を調べ、待機場所を確保。
・戦闘時
前衛

●戦闘行動等
Uターン跡が集中している道路の脇にすぐに出れる状態で待機。
その際、光源は切る。
出現し、Uターンを開始したら飛び出す。
飛び出すと同時に施剣の構えを使用。
綿貫を中心とした扇型の陣で対峙。
前衛陣と連携をとりながら攻撃を開始。
全周攻撃を警戒しつつ動きながら死角を突いた攻撃や
タイミングを合わせた同時攻撃をくりだす。
全周攻撃がきたら、防御体制をとりダメージを軽減させる。
移動範囲は綿貫の回復が届く範囲でかつ後衛に直接攻撃が行かないようにする。
回復は施剣の構え。
近距離はインパクト、遠距離はダークハンドで。

●準備その他
ヘッドライトを用意。
事前作業中と戦闘中のみ点灯。

●撤退条件
戦闘不能者が5名以上でて、回復アビが2割を切り、その段階で勝つ見込みがなかった場合。

以上600文字

●アビリティ

気魄 インパクト奥義 ◆◆◆ ×4
気魄 ダークハンド奥義 ◆◆◆ ×4
術式 旋剣の構え ×8

●装備アイテム

現在持って行くことになっている装備
武器: 雷鳴の太刀
武器: 無銘の刀
防具: BLACK MIRAGE
   ピンバッジ
   おもちゃ
   バンダナ
   植木鉢
   下敷き

能力値
176/108/100
攻撃力
156/154/78
イニシアチブ
66

HP/CP
HP:435+499=934/CP:289+259=548

以上だ。
宜しくな。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/26 月代梓]
[05/22 ちゃこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼依三月
性別:
男性
職業:
いろいろ
趣味:
いろいろ
自己紹介:
一応、筆者のHNです。
============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は絵師様に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター