忍者ブログ
無限のファンタジア・サードムーン(a33583)他2名&シルバーレイン・御神小十郎(b38979)他多数名の雑記置き場だ。好きなように見るがいい。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京介だ。
仮プレを乗せておくので確認宜しく頼むな。
指摘があれば遠慮なく言って欲しい。



【心情等】
フジツボねぇ・・・あんなんが固まりになって来るとは・・・。
最近、何でもありになってきてるな。
ともあれ、臨海学校を楽しみにしている在校生諸君の為に一肌
ぬごうかね。

「しかしまぁ、何というかシュールだな」

【目的及び最優先事項】
フジツボゴーレムの撃破。

【作戦行動等】
●作戦の流れ
海中にて誘導攻撃をして陸上まで引っ張りそこで撃破する流れ。
囮2名に命綱をつけ、中間地点で一人連絡役兼補助として配置。
戦闘はできるだけ陸上にて行うが、万が一追いつかれた場合は
陸上に引きながら戦闘する。その際は地上にいる班に連絡し
合流を図る。

●班分け
囮役:春峰、森澤
中継役:俺
陸上班:残り

戦闘開始後
前衛:俺、青葉、春峰、永倉、真境名
後衛:佐保、漣、森澤

●戦闘行動等
・誘き寄せ時
海中に入る時点でイグニッションしておく。
囮役と陸上班との中間地点にて連絡役兼補助として動く。
誘き寄せの成否に問わず、命綱で陸上班に連絡をする。
成功の場合は一回ひっぱる。状況がやばい場合は2回ひっぱる。
誘き寄せが始まったら、囮が車で待機。
通常で着たらそのまま一緒に、攻撃を受けつつならダークハンド
と暴走黒燐弾を使用しけん制攻撃し陸上へ向かう事を最優先とする。

・陸上戦闘開始後
開始直後に施剣の構えを使用。
その後、敵が固まっているようであれば暴走黒燐弾をそうでなければ通常
もしくはダークハンドか黒影剣で攻撃。
攻撃は連携を重視し集中攻撃になるよう心がける。

以上600文字だ。

●アビリティ

気魄 暴走黒燐弾改 ▲▲ ×4
気魄 ダークハンド奥義 ◆◆◆ ×4
気魄 黒影剣奥義 ◆◆◆ ×4
術式 旋剣の構え ×4

●装備アイテム

現在持って行くことになっている装備
武器: 斬馬刀
防具: 白銀の光衣
   麦わら帽子
   システム手帳
   ナイトキャップ
   レベル60腕輪
   リュックサック
PR
b00372_icard_2.jpg



冬弥だ。
結社シナリオの仮プレイングを載せるな。
隊列の部分とか仮でかいてあるので変更になった場合はすぐに変えておく。
以下プレイング。







【心情等】
自分の鏡との戦いか・・・文字通り自分自身との戦いでもあるな。
ただ、偽者にやられるほどちんけな矜持は持ち合わせていない。
やる事はただ一つ、牙無き人たちのために倒すのみだ。

「多くは語るまい。後は行動で示すだけだ!」

【目的及び最優先事項】
メガリスゴーストの撃破。

【作戦行動等】
●作戦の流れ
隊列を組みつつ、敵(自分たちだが)のキーポイントから各個撃
破にてつぶしていく。
撃破優先順位は、
使役→夜刀→迅→HPの低い順に撃破していく。
隊列状、集中攻撃が厳しいようであれば、可能な敵に切り替える。

●隊列
前衛・後衛にて分かれる

前衛:冬弥、夜刀、迅、零路、雅、志江、ダロス(ケル)
後衛:リューン、秦、静葉(サキュ)
(敬称略)

●戦闘行動
開始直後に施剣の構えを使用。
隊列を確認し、常に状況を見れる中央に位置する。
基本、優先攻撃目標順で攻撃して行き、集中攻撃が厳しい場合は
状況をみて攻撃しやすそうな場所にいる敵を攻撃するよう号令する。

「次は奴を攻撃する、みんな攻撃を集中させるぞ!」

アビリティは近接は黒影剣、中・遠距離はダークハンドで対応。
温存はなし。
攻撃動作は単調にせず、動きながら死角を狙ったり、タイミング
をはかって同時攻撃及び時間差攻撃等の連携を狙っていく。
隊列状、HPの高い敵(自分の影など)が突出してきたら押さえ
に回り陣形の保持に努める。
自分の影は可能なら自分で止めを刺す。
自己回復は施剣の構えと黒影剣で。

以上600文字


●アビリティ

気魄 黒影剣奥義 ◆◆◆ ×12
気魄 ダークハンド奥義 ◆◆◆ ×4
術式 旋剣の構え ×4

●装備アイテム

 現在持って行くことになっている装備
武器: 風薙の太刀
武器: 無銘の刀
防具: YACT MIRAGE
   つけしっぽ
   マント
   ランドセル
   缶バッジ
   タトゥーシール

能力値
166/132/82

攻撃力
158/160/80
イニシアチブ
68

HP/CP
HP:434+644=1078/CP:312+110=442

以上だ。
宜しくな。

============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は絵師様に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================



b00641_bust_5.jpg


御神です。
仮プレイングの方を上げておきます。
指摘・修正可能箇所がありましたら遠慮なくここか教室の片隅にて
おっしゃってください。
特にケルベロス対応の所はあくまで仮なので。





以下プレイングになります。


【心情等】
ゲームだけでは留まるまいとは思ってはいましたが。
まさか、このように現実に出現するようになるとは。
ですが、私たちがやるべきは一つ、人々の脅威を取り除く事。
須磨やかに対処いたしましょう。
しかし、ケルベロスの動向だけは気になりますね。

【目的及び最優先事項】
人造ゴーストの撃破及び一般人の無事、可能であればケルベロスの捕縛する

【作戦行動等】
●作戦の流れ
いち早く現場に急行、高校生が現場に立ち入ろうとしたらブロッケン
の魔物で対応し追い払う。同時にケルベロスを運搬用の台車の用意。
これは時間に余裕があれば。
戦闘開始後は前衛・後衛で隊列を組み集中攻撃による各個撃破。
ゴースト撃破後、さりげなくケルベロスを包囲し様子見。
話が通じるようであれば同行してもらい、無理ならアビにて捕縛運搬。

●隊列
前衛・後衛に分かれる。
私は後衛で援護になります。

●戦闘行動等
戦闘開始直後、魔弾の射手を使用。
前衛の方と直線状に並ばない様心がけた位置取り。
敵の隙が無い時は攻撃が集中している対象に通常射撃。
死角を取れる位置や連携をうまくいける場合は雷の魔弾を使用。
全体的にある程度ダメージが蓄積しているようであれば浄化の風を使用。
使用タイミングは一人が6割をきった程度。
自己回復は魔弾の射手。

●戦闘後のケルベロス対応
戦闘終了後、様子見を見つつ退路を断つ。
通じるかわかりませんが話しかけてみて無理であれば
最悪マヒさせて捕縛し学園に運搬。


以上600文字


●アビリティ

術式 雷の魔弾奥義 ◆◆◆ ×12
気魄 魔弾の射手 ×12
術式 浄化の風 ×12

●装備アイテム

現在持って行くことになっている装備
武器: マジカルロッド
防具: 白銀弓道着
   コンタクトレンズ
   登山靴
   レベル54ジャンプ傘
   インラインスケート
   マフラー


能力値
98/155/90

攻撃力
31/140/69【0/140/0】
イニシアチブ
82

HP/CP
HP:339+289=628/CP:339+376=715

以上です。
宜しくお願いいたします。

============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は絵師様に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
b15905_icard_2.jpg

武田です。
全体依頼の仮プレイングを上げておきますね。
指摘・修正可能箇所があればここか教室の片隅にて
遠慮なく言ってください。
宜しくお願いします。






以下プレイング


【心情等】
人造ゴーストですか。
まさか、ゲームの中の敵が現実になるとは思いませんでした。
一つだけ言える事は討伐する対象である事には変わりありません。
確実に葬っていきましょう。

【目的及び最優先事項】
人造ゴーストの撃破。

【作戦行動等】
●作戦の流れ
左右両翼で前衛後衛で隊列を組み、集中攻撃による各個撃破で確
実に数を減らしていく。規範は通常ジェリー→Bジェリーの順だが複
数名の攻撃可能になった時点でBジェリーの撃破優先にシフト。
基本の各個撃破は変わらず。

●隊列
・左翼
前衛:武田、九条/後衛:鏡
・右翼
前衛:涼風、桜井/後衛:鮮花
・遊撃後衛
テオドール、立風、ケットシー
(敬称略)

●戦闘行動等
接敵したら前に出ると同時に魔弾の射手を使用。位置は左側で。
最初のうちは左翼で連携し自分の前のジェリーを攻撃し確実に落
としてく。
自己回復及び強化するジェリーが三体以上でてきたら地獄の叫び
を使用。三体以下であれば退魔呪言突きにて超猛毒と超石化を狙う。
地獄の叫び使用後、超猛毒が効くようであればそのまま連発して
打ち込み、ダメージと猛毒を蓄積させてく。

通常ジェリーの個体数が減りBジェリーへの複数人攻撃が可能に
なったらBジェリーへ攻撃をシフト。
その際、他の人が更に前に出るのならジェリーの抑えをしながら
炎の魔弾で攻撃が集中しているBジェリーに攻撃。
地獄の叫びが残ってれば使い切る。
自己回復は魔弾の射手。
叫びは自己回復した標的を優先。

以上600文字


●アビリティ

神秘 地獄の叫び改 ◆◆ ×8
術式 退魔呪言突き改 ◆◆ ×8
術式 炎の魔弾奥義 ◆◆◆ ×4
気魄 魔弾の射手 ×12

●装備アイテム

 現在持って行くことになっている装備
武器: 髑髏の杖
防具: 優雪蒼華
   優しき雪の貴方へ
   TrueHeart From S to Y
   白銀に捧げる剣士の誓い
   龍神様の絵馬
   雪灯りの護り手


能力値
113/161/137

攻撃力
49/166/103
イニシアチブ
49

HP/CP
HP:368+428=796/CP:410+353=763

以上です。
宜しくお願いします。

============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は絵師様に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
サードムーンだ。
プレイングを乗せるな。
指摘修正可能箇所があれば遠慮なく酒場かここで言って欲しい。
今回は必ず成功させよう。


【心情等】
正攻法では来ないと思ってはいたが、こんな手段をとるとは。
この隕石郡をとめねば守るべき人たちの明日はない。
わが身をもって必ずやとめてみせる!

「こんな石ころ、わが魂の炎極限まで高めれば止められぬことは無い!」

【目的及び最優先事項】
隕石郡の完全撃破とその誘導しているドラゴンの撃破。

【作戦行動等】
●作戦の流れ
グランスティードの相乗りで先行部隊が早駆けをし牽制をしつつ
攻撃を開始、残りの3名は全速で現場に急行し、ドラゴンを撃破。

●隊列等
スティードの先行部隊と後発部隊。
合流後は前衛・後衛で。
俺は後発部隊で到着後は前衛。

●戦闘行動等
・接敵まで
先行部隊になるべく追いつくように全力でドラゴンの所に急行。
移動時は遠方からの攻撃をまともに受けないように、真直ぐでは
なくやや変則な動きをしながら。
可能であれば側面や背面をつきたいが、時間が掛るようであれば
正面より攻撃を開始。

・合流後
初撃でワイルドキャノンを打ち込み、即近接。
ただし、他の前衛と連携をとり突出はなるべくしないようにする。
敵の攻撃を散らすために多方面から行くように声をかける。
回復の援護を受ける為にある程度の範囲で。
近接後は破鎧掌を温存せずに使用。
回復が追いつかないのであれば自分もガッツソングを使用する。

●ドラゴン撃破後
速やかに隕石郡を破壊できる位置に移動しワイルドキャノンで
ランドアースになるべく影響でない位置で破壊。
一個たりとも落とさない。

以上600文字


●アビリティ

武人(アイテム) ◆武人の極意改 ×∞
武道家 破鎧掌奥義 ×12
武道家 ワイルドキャノン奥義 ×12
武道家 ワイルドキャノン奥義 ×12
吟遊詩人(旅団) ガッツソング奥義 ×6

●装備アイテム

 現在持って行くことになっている装備
武器: 雷神剣・真打【武御雷】
防具: 硬革鎧
盾: スモールシールド
 レイ
 
最後の一葉
 
月兎
 
blancheur―ブランシュール―
 
***Glace+Fleurette***

能力値
236/218/179

攻撃力
269/76/0
イニシアチブ
105

鎧強度
34/61/5

HP/CP
HP:990/CP:816
※DW時は当然この10倍

以上だ。
宜しく頼む。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[05/26 月代梓]
[05/22 ちゃこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼依三月
性別:
男性
職業:
いろいろ
趣味:
いろいろ
自己紹介:
一応、筆者のHNです。
============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は絵師様に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター